何時間もかけてリサーチしたジャンルが無駄になってしまった、ということでショックを受けましたが。

冷静になってリサーチし直してみると、確かに難しいキーワードを選んでいる気がします。

このまま、じっくり計画を立てずにブログを作っていたとしたら……
さらにこの何倍も、それこそ1ヶ月単位で時間をムダにしていたので、今気づけて良かったと思うことにしました。

これはもう一度検索し直しだな、ってことでもう一度やり直しです。

 

好きなこと・得意なジャンルの探し直し

実践ジャンルの候補決め

自分の好きなこと・得意なことで稼げるジャンルを見つけるために。

ファンブロ!特典の「抜け道ガイドマップ」を見直すことにします。
たった11ページという少ないページ数ながら、凄く重要なことが書いてあることに気づきました。


特に、コンセプト・ターゲットを決める方法の、約20分の動画。
これを何度も見直すことは絶対にした方がいいですね。

僕ももちろん、マニュアルを読んだとき一緒に見ていましたが。

1回だけじゃなく、2回3回と視聴することで、キーワードの探し方がわかってきました。

 

それと、ファンブロ!のやり方で構成されたデモサイト。

動画を見て、それからデモサイトをじっくり見て、分析する。
この方法で、なんとなくキーワードの探し方がわかってきました。

ライバルが少なく、勝負できそうなキーワードってこうやって探すのか。
とわかったので。


この方法を使って、思いついたキーワードを片っ端から検索しまくりました。

やり方は、

  • 好きなこと・得意なことに関するキーワードで検索する(類語や言い換えた単語も検索する)
  • 上位のサイトを見る、またはQ&Aサイトでよくされる質問と回答をチェックする
  • 出てきた関連キーワードでも検索してみる

これを繰り返していくこと。


そこで気づいたポイントは、2つ3つのテーマを結びつけるといい、ってこと。

たとえば、漫画が好きだけど、漫画だけじゃライバルが強すぎて勝負できない。
だったらもう1つ、野球というキーワードと組み合わせて、野球漫画専門のサイトを作ったらどうだろう?

というふうに考える、ってことです。

 

これで一気にライバルが減るわけですね。

こういうふうに、自分のできそうなキーワードを色々組み合わせて探していくと。
たくさん関連ワードが出てくる、ライバルが少ないキーワード、っていうのが見つかりました。

このジャンルなら書けるし、需要もある。

何時間もかけて、そういったタイプのキーワード3種類を見つけました。
3種類のサイトが作れるメインキーワードですね。