新型コロナウィルスにより、2020年の今年は世界が大きく変わってきました。

特に仕事の面では――
全体的にリモートワークが主流になってきました。

そして、在宅ワークが注目され始めて、ネットで仕事をするのが当たり前、という風潮になってきましたね。

アフィリエイトなど、副業を始める方も多くなってきました。

 

新型コロナウィルス感染症による影響とは?

自粛ムードが強まったことで、景気は悪くなり、お金の流れが滞っています。
その結果、災害の悪影響として、新型コロナウイルス関連での倒産が増えています。

旅行が行われなくなったため、ホテル・旅館関連の企業が。
外食する人が少なくなったため、飲食店が。

また、買い物も必要最低限しか行わなくなった人も多く、アパレル・雑貨小売店も。

 

今まで問題なく運営されていた企業が、状況の変化によりどんどん倒産しています。

そういった悪影響は、もちろんネットにも現れています。

 

Googleに広告を出している広告主の売上が少なくなれば。
もちろん、広告に出す予算を下げたり、広告自体をを取り下げます。

すると、広告単価=アドセンス単価が低くなります。
アフィリエイターにとっては、大きな痛手になるわけですね。

実際、僕の周りでも、先月と比べて減収という人が非常に多くなっています。

 

また、ASP広告も取り下げられることが多くなってきました。

今まで順調に売上が上がっていたとしても、広告終了となったら、別の広告に差し替えるしかないですよね。

GoogleアドセンスやASPアフィリエイトを行なっていた方の中には、アフィリエイト報酬が一気に半分に、とか。

大きく影響を受け、アフィリエイトから撤退した方も多いです。

 

一方で、外出が最低限になっているため。

楽天やアマゾンで買い物をする方が増えています。

新しくランキング上位に上がってきた商品とか。
今だからこそ売れるようになった商品を扱っている人は、一気に報酬を増やした、という話も聞きます。

 

今ネットで売れているものは?どれだけ成果を上げられるのか?

具体的に言えば。

水・ソフトドリンクの水とか、防災グッズとか。
あるいは、お取り寄せスイーツなど。

マスクなんかは言うに及ばず。
緊急事態宣言・外出自粛要請により、売上を大きく伸ばした美容系の商品も多いです。

 

で、実際にどのくらいの成果が上がったのか?

楽天アフィリエイトやAmazonアフィリエイトを実践している方は、報酬が前月に比べて5倍になった、という人も実際にいます。

そこまでいかなくても、20%アップ、50%アップなんかは普通のこと。

 

もちろん、それはASP広告にも当てはまりますね。

特に、動画配信(VOD)サービスなどが顕著です。

  • Hulu(フールー)
  • U-NEXT(ユーネクスト)
  • FODプレミアム

など。

あるいは、パソコンもネット上でバンバン売れてます。
そういうところに参入した方は、やはり報酬を増やしてますね。

 

  • 今、何が売れているのか?
  • これから、何が売れるのか?

しっかり見極めた上で、その商品をアフィリエイトすれば。

どんな状況でも利益を上げることができる、ということですね。

アフィリエイトは難しくはなってきましたが。
やり方次第では、まだまだ稼げる市場です。

 

じゃあ、どうやってそれを見極めていけばいいのか?
今からなら、どのジャンルを実践していけばいいのか?

それをこちらのブログで解説していきますので、楽しみにしていてください。