小菅です。

「ネットビジネス大百科」というものを、あなたは知っていますか?

ネットビジネス業界では有名(いい意味で)な教材です。


端的に説明するなら、
「日本で一番売れたマーケティング教材」
といったところでしょうか。

なんと言っても、累計で5万本以上ですからね。


2007年春に販売開始され、当時の情報商材としてはあり得ないほど安い価格で注目が集まりました。

圧倒的なボリュームとクオリティの高さも相まって、あっという間に有名商材に。

…しかし残念ながら、2007年発売の教材なので、10年以上経った今では効果が疑問視されることが多くなっていました。


そこで登場したのが、今回のネットビジネス大百科2(和佐・木坂サロン)になります。

↓↓↓

ネットビジネス大百科2(和佐・木坂サロン)
ネットビジネス大百科2(和佐・木坂サロン)公式サイトはこちら


和佐大輔さんが、FacebookやTwitterで
ネットビジネス大百科の続編を出すと宣言されていたので、僕も注目していました。

前作以上のインパクトがあり、価格に衝撃を受けるかもしれませんが。
詳細な体験談レビューもするので、一度戻ってきて下さいね。


それでは、僕もワクワクして待っていたネットビジネス大百科2の内容を紹介していきます。

ネットビジネス大百科2(和佐・木坂サロン)の充実したコンテンツ内容

ネットビジネス大百科2(和佐・木坂サロン)メンバーページ

ネットビジネス大百科2は、

  • ネットビジネス大百科2の全体像(1時間8分33秒)
  • マインドセット(1時間40分52秒)
  • コピーライティング(1時間44分21秒)
  • マーケティング(1時間31分21秒)
  • コミュニティ化(2時間42秒)
  • 集客(1時間33分12秒)
  • マネタイズ(1時間39分58秒)

という7つの動画にスッキリとまとめられています。


これがまず、ネットビジネス大百科2の簡単な内容ですね。

んで、意外と勘違いされがちなんですが。
「和佐・木坂サロン」というコミュニティーがメインなんですよ。

ネットビジネス大百科2は、その特典という形であって。


この和佐・木坂サロン、実はお試し期間が設定してあって、最初の21日間は無料となっています。

その無料期間中にも、ガンガンコンテンツが配信されているので、お得な内容であることは間違いないです。


和佐・木坂サロンの価格設定とコンテンツについて

ネットビジネス大百科2セミナー動画

僕がネットビジネス大百科2(和佐・木坂サロン)で一番驚いたのが、
「コンテンツすべてが完全無料(0円)で手に入る」
ということ。

しかも、毎月の会費も目が飛び出るほどの激安設定。


これは何故なのか?と言えば。

和佐大輔さん、木坂健宣さんがネットビジネス大百科2のLP(ランディングページ)や動画で言っている通り、コンテンツ無料の時代が到来するだろうからです。

「人々がコンテンツにお金を払う時代は終わる」
と書かれていますが。

今はもう、情報って無料で手に入る時代になってきてますよね。

ブログ(ワードプレス)、Youtube動画やフェイスブック、ツイッターやインスタグラムなど。
検索すれば、大抵のことは無料で全部わかるじゃないですか。


じゃあ、コンテンツではなければ、人はどんなものにお金を払うのか?

「コミュニティ」や「人の集まり」というのが、和佐・木坂サロンで言われていることですね。

だからこそ、今回初の試みとして、「和佐・木坂サロン」というオンラインサロンを運営すると。


「オンラインサロン」で有名なところと言えば、

  • 西野亮廣エンタメ研究所(キンコン西野さん)
  • 堀江貴文イノベーション大学校(ホリエモン)
  • 箕輪編集室(箕輪厚介さん)

などですね。

まぁ、こんなコミュニティを想像してもらえれば、大体どんなものなのかわかっていただけると思います。


和佐・木坂サロンの目的は、
「僕ら自身の背中でこれからの時代の生き方を見せ続ける」
ということになります。

先生という一段上の立場からではなく。
「同じ時代を生きる仲間」として、一緒に学んでいこうよ、というスタンスだということです。


ネットビジネス大百科2(和佐・木坂サロン)が無料で手に入ります。


実際のところ、期待以上のコンテンツ配信もあり、参加するだけでも面白いです。

絶対に良い影響を受けられるので、ぜひまずは試してみてください。

ちなみに、最初にクレジットカードの設定だけは必要ですが。

決済日の3日前までに、退会申請手続きをすればすぐに退会可能です。
(退会申請フォームから、メール一本ですぐ終わります)