小菅です。

土曜日から月曜日にかけて、
こちらのサイトでエラーが出ていました。

エラー名:500 Internal Server Error

500エラー

土曜日の早朝から月曜日の昼頃までなので、54時間くらいですか。
その間にサイトにアクセスした方にはご迷惑をおかけしました。

 

実は今回のエラーはかなり致命的で…

サーバーにある
全てのワードプレスにエラーが出て表示できなくなる
というエラーでした。

言うまでもなく、アフィリエイターとしては致命的な症状です。
報酬も当然0円になるわけですし。


エラーが出てから解決までにやったこと

Xサーバーの500エラーの原因と解決方法

ネットで原因と解決方法を探って、
6時間格闘していましたが、まったく解決できずに
Xサーバーに問い合わせました。

それまでにやったことは、

  • サーバーパネル「ログファイル」からエラーログをダウンロードして、エラー解決
  • 解決できなかったエラーが出ていたワードプレスのパーミッションを変更
  • ワードプレスのプラグインを削除
  • .htaccessを初期設定に
  • ワードプレスを削除

全部、ネットで見つけた情報を元にやった対策です。

検索ワードは
「Xサーバー 500 Internal Server Error」

特に、ワードプレスのプラグインが原因で…
ってことが多いみたいですね。

今回は違いましたが。

 

何やってもダメなので、
最終手段としてワードプレス自体を削除。

それから、ドメインを初期化。
正直、これでダメだったときは泣きそうになりました。

これで自分でできる設定変更はすべてやったはず。
なのに解決しない……


ってことで、
Xサーバーのカスタマーサポートに
原因調査と対処法を教えてもらうように依頼しました。

平日なら良かったんですが。
土曜日・日曜日は待つしかないので、やきもきしながら待って。

月曜日にサクッと解決してくれました。
で、結局原因は何だったのかと言うと――


どうやって解決したか?

Xserver カスタマーサポートからのメールは、

お客様側での操作などに起因をして
「500エラー」が発生していたわけではなく、
当サービス側の要因にて今回のエラーが発生しておりました。

ってことでした。


えええええええええええっ、って思いましたけど。
解決できて良かったです。

最悪の可能性として、
解決できない、サーバー解除、まで考えていたので。
これから復旧作業が待ってますが。


要因の可能性となる「ブラウザキャッシュ設定」につきましては
当サービス側ですべてのドメインにて[OFF]にしておりますこと
ご了承ください。

とも言っていたので、
ブラウザキャッシュ設定はOFFにしてみるといいですね。

これは他のサイトに載ってなかったので、
誰かの役に立つことを願って載せておきます。


ネットで調べるのは当然やるでしょう。

PHPバージョンの変更とか、
ブラウザキャッシュ設定をONにするとかね。

でも逆に、OFFにしてみると良いかもよ、
ってことですね。


エラーの解決のために頑張って得た今回の教訓

  • 自分であれこれやる前に、サーバー側に問い合わせすべし
  • 500エラーは必ずしも自分が原因、というわけではなく、サーバー側のエラーもあり得る

ネットにも載っていないエラーは、解決するのが大変ですが。
それでも頑張って対処しよう、ってことで。

以上、小菅でした。