小菅です。

アフィリエイトを実践していると、
気になってくるのが「税金」です。

副業で確定申告を
しないといけないのはいくらから?

アフィリエイトの税金って
いくらからかかるものなの?

今日はそれを解説していきます。

 

副業アフィリエイトでかかる税金について

アフィリエイトの税金と確定申告

副業の場合であれば、
20万円が目安になります。

サラリーマンの方が、
副業でアフィリエイトをしている場合。

副業の所得が20万円以下の場合は
確定申告しなくても良い
というルールがあります。

 

この20万円ルールのポイントは、
収入ではない、ってこと。

たとえ収入が多かったとしても。

収入-経費が所得になるので、
経費がたくさんかかっている場合は
確定申告不要です。

 

アルバイトだったら簡単なんですよね。

基本的に、もらえる給料は
経費を差し引いたものなので、
自分で計算する必要がないから。

 

アフィリエイトの経費に注意!

でも、アフィリエイトだったら。

ドメイン・サーバー代や教材費などを
経費として扱う必要があるので、
面倒くさくなります。

収入が大したことない場合は、
経費は申告せずに面倒を減らす、
っていうのも1つの手ですが。

つまり、わざと経費0にして
計算の手間を減らすってことです。

 

20万円を超えている場合は、
とりあえず計算してみてください。

なお、経費が大きくなった場合は、
申告したほうが無難です。

後で税務調査された場合、
面倒なことになるので。

 

念のために確定申告を行なうのはあり?

意外とためらう人が多いのですが…

確定申告は、たとえ不要であっても
申告してOKです。

これどうなの?と思ったら、
とりあえず申告しておけば
間違いありません。

 

心配な方は、毎年1回
税務署に行って確定申告しておきましょう。

なお、数字さえあっていれば、
ちょっとした間違いがあっても
問題ありません。

 

大事なのは収入と経費だけなので。
細かい部分は大雑把でOKです。

金額がまだそんなに大きくないのであれば。

後で突っ込まれても、
訂正すればいいだけなのでね。

 

1度2度やれば知識もついてきて
慣れてくるものなので、
最初は大雑把にやったらいいんですよ。

で、金額が大きくなってきたら、
税理士に頼む。

自分でやるにしても、
1度くらい相談しておけば
そのとき不安なことも聞けますしね。

 

ネットビジネス・アフィリエイトの
税金・確定申告問題は、
こんなふうにして解決してください。

ではでは、小菅でした。

 

この記事は参考になりましたか?

もし少しでも「参考になった!」と思って頂けたなら、
以下の「メルマガ登録」「ランキングクリック」
「いいね!」「ツイート」「ブックマーク」をお願いします。

特典多数のメルマガは、こちら↓
メールマガジン登録

ネットでガッツリ稼ぎたい方はどうぞ。

別ブログも運営しています。参考にしてくださいね。
副業ネットビジネス成功戦略(サラリーマン)