小菅です。

記事を書くときには、
どのくらいの文字数で
書けばいいのか?

ブログで記事を書いてみると、
どうしても気になってくるものです。

文字数を多くするのは大変だし、
少なすぎると今度は記事の内容が薄くなって、
アクセスが少なくなるんじゃないか、
と心配になるものですからね。

 

だから、1記事に必要な
文字数の目安を知りたい。

あなたは、
どのくらいだと思いますか?

文字数は多ければ多いほどいい!
と考えられがちですが。

 

実は、記事の文字数には
こだわらない方が良いんです。

それは何故かと言えば、
文字数というのは
大して重要な項目ではないから。

 

確かに、
文字数が多ければ多いほど
コンテンツの内容は
充実していくものなので

YahooやGoogleなどの
検索エンジンにも評価されて
上位表示しやすくなります。

 

でも、文字数にこだわりすぎると
内容の薄い冗長な記事になりやすいんですよ。

すると、どうなると思いますか?

SEO対策的には逆効果になり、
文字数は多いけれどアクセスが集まらない記事
になってしまいます。

 

つまり、記事で重要なことは
文字数ではなく…

その1記事で
あなたが伝えたいことを
全部伝えきれるかどうか、になります。

 

100文字で全部、
伝えきれるのなら100文字でいいし

3000文字でないと伝わらないのなら
3000文字必要だ、ということですね。

 

大事なのは、
中途半端にせず、
1つの記事で伝えきること。

100文字で伝えられるのに
800文字に水増しすると
内容が薄まります。

 

逆に、3000文字でないと
伝わらないことを

800文字で伝えようとしても、
説明を端折ることになって
結局、伝わりませんよね?

 

だから、文字数のことは
あまり考えなくてOKです。

というよりも、
必要以上に気にするべき
ではありません。

 

SEO対策から見た「記事に必要な文字数」

記事に必要な文字数とは?

とは言っても、
じゃあ短い記事でも
人に読んでもらえるのか?
とか

検索エンジンで上位表示するために
文字数を多くしなければいけないのでは…
ってことを考えると思います。

 

SEOの観点から言えば、
情報量は多ければ多いほどいい。

つまり、文字数も
多ければ多いほどいい
と言えますが

それはあくまでも
サイト評価基準の1つ。

 

それ以上に重要なのは、
その記事が良いコンテンツに
なっているか?

読者が読んで
満足できる記事になっているか?

ってことが大切になってくるわけです。

 

そう考えてみると、
「何文字だからいい」
「何文字だからダメ」

という話でないことは
わかると思います。

 

文字数にこだわるのではなく、
コンテンツの質にこだわる。

そうすれば、自然と
読者さんに読んでもらえる
記事になりますし

文字数も最適なものになります。

 

例えば、
株やFXの記事を
書いているようなブログだと。

収支がプラスになった取引では
こういう結果が出て

そのために使った手法はこれで、
この方法で続けていけば
年間いくらの収支が期待できる…

 

という内容になります。
で、合計2,000文字。

株やFXに興味がある人には
興味深い内容の記事になります。

 

一方で、
お笑い系のブログ記事の場合。

今話題の◯◯という
コンビの動画を貼り付けて

このコンビはいつ結成されて、
今はこういう活動をしています。

毎週、このテレビ番組に
出演するので、気になる方は
チェックしてみてください…

 

というような内容で、
動画+文字数200文字。

文字数は少ないものの、
実はこれも読者にとって
有用な記事になります。

 

で、僕自身、
この例に出したような
ブログを運営していますが

それなりにアクセスは集まってきています。
200文字の記事でも、検索エンジンで
上位表示することは可能だということ。

だから、ジャンルにもよるものの
文字数だけが重要
ということではないと考えて下さい。

 

記事の文字数の目安はコレだ!

しかし。

やはり、最初に記事を作成する際は、
ある程度の目安があった方が
書きやすいというのも事実。

実際、僕も最初は
記事は何文字にすればいいのか
調べたことがありますし

それ以上の文字数にすることを
目指して書いてた時期があります。

 

目安となるのは、800文字。

今は、よく読まれる記事にしたいのなら
1500文字~2000文字にした方が良い
とも言われていますが。

 

僕は、800文字を基準に
考えると良いと思います。

メインは800文字以上。
普段書く記事はこのくらいの文字数で。

どんなに短くても400文字、
動画や画像をメインにするのなら、
補足として400文字以上書く。

 

で、クロージング記事…

商品を徹底的にレビューする記事は
倍の1600文字を目安にする。

こんなふうに書き分けてみると、
良い記事を書きやすくなりますし、
文章技術も自然と上達していきます。

 

書き慣れてきたら、
自分が最も良いと思える文字数で、
記事を書いていく。

それを心がければ、
読者が求めるような良い記事、
良いコンテンツになっていきますよ。

小菅でした。

 

P.S.

ちなみに、この記事は2101文字です。

文字数のことは一切気にせず、
伝えたいことを全部書ききって、
この文字数になりました。

 

最終的には、
文字数のことなんて気にせず

書けるようになることを
目指すと良いと思います。

以上、小菅でした。

 

アフィリエイト・ネットビジネス
のライティング技術は、
この他にも色々とあります。

一刻も早く報酬がほしいなら、
サクッと学びましょう。

コピーライティングアフィリエイトプログラムは初心者でも実践できるのか?検証レビュー

ミリオンライティング特典付き評価レビュー 推奨教材The Million Writing(宇崎恵吾)で稼ぐ方法を紹介

1ラウンドアフィリエイト特典付き実践レビュー アフィリエイト初心者じゃ稼げない?具体的な手法をちょっと暴露!

 

10倍おもしろく役立つ情報を配信中。
メールマガジン登録

アフィリエイトで稼ぎたい方は今すぐ!

今回の記事が参考になったのなら、こちらから
「メルマガ登録」「ランキングクリック」「いいね!」
「ツイート」「ブックマーク」をお願いします。

あなたの温かい応援を、
次回記事作成の励みとさせていただきます。

↓↓↓
人気ブログランキング

ご協力ありがとうございます。