小菅です。

もし、あなたが
ブログ・サイトアフィリエイトを
実践するなら

心理学は
学んでおく価値があります。

 

なぜか?

人がモノを買う心理
というものを覚えておけば

どういう手順で
アフィリエイトすれば
商品が売れるのか?

がわかるようになるためです。

 

これを知ってるのと
知らないのとじゃ

得られる成果が
断然変わってくるんですよ。

 

アフィリエイトに使える心理学の一例

ネットビジネスに使える心理学

例えば、

■コントラストの原理
最初にとても高い値段を提示すると、
次に出す本当の販売価格が
相対的に安く感じる。

■返報性の原理
相手に対して先に何かをしてあげると、
それに対してお返ししなければいけない
と思い込む。

■一貫性の原理
ある行動をとった時、
その一貫性を保とうとして
後の行動の辻褄を合わせようとする。

■初頭効果
最初に抱いた印象で、その人や物を判断する。
最初の印象が強く記憶に残り、
簡単には変えられない。

■親近効果
直近で起こったことが強く印象に残り、
最後に感じたことが最も記憶に留まる。

■社会的証明の原理
「大勢の人がすることは正しい」
と思って、意識せずに
他者の行動を模倣する。

■ザイオンス効果
同じ人や物に接する回数が増えるほど、
その対象に対して好印象を持つようになる。

■ハロー効果
対象となる人物や物の特徴的な一面だけで
印象が決まる認知の歪み。
(先入観で見てしまう)

■フット・イン・ザ・ドア
最初に小さなYESを引き出し、
その後、徐々に大きなYESを引き出して
交渉を成功に導くテクニック。

■ドア・イン・ザ・フェイス
最初に大きな要求をして相手に断らせ、
次に本命の要求をすると譲歩したように
感じさせて、交渉を成功に導くテクニック。

などなど…

 

こういったテクニックが、
心理学では本当に色々と学べます。

じゃあ、これらの手法を
アフィリエイトに応用すれば
どうなるか?

 

確実に成果が出やすくなるし、
報酬もグングン伸びていきます。

1つ2つ記事に使うだけでも
変わってくる。

試しに、上記で紹介した
心理学の効果を

どんなふうに使うか、
考えてみてください。

 

ビジネスに利用できる心理学の学び方

ただ、心理学を学ぼう!
と思っても

少し敷居が高いように
思われるかもしれません。

 

学校とか通信講座とか、
本で学ぼうと思っても、
難しそうに見えたり

書籍も色々とありすぎて、
どれを手にすればいいか
わからなかったり。

 

僕自身、どうやって学べば
深い心理学の知識が身に付くのか
試行錯誤していた時期もあります。

で、最後にたどり着いた答えが。

 

名著だけを繰り返し何度も読んで、
それをアフィリエイトに応用していく

という方法でした。

色んな方法を広く浅く学ぶよりは、
1冊の本を狭く深く学んだほうが
確実にスキルは身に付くんですよ。

 

100冊の本を100回よりも
1冊の本を100回読む、ってこと。

んで、心理学の名著、
最高峰も書籍がこちらです。


現代広告の心理技術101

メチャ有名なので、
あなたも聞いたことくらいはあるのでは?

 

顧客の心を知る方法が、
この1冊でほぼほぼわかります。

もちろん、名著と呼ばれるものは
これだけではないものの

でも1冊だけ選ぶなら、
僕はこの本を選びます。

 

  • 相手の頭の中に入る方法 消費者心理の17の基本原則
  • 買わずにいられなくなる秘密のテクニック 買わせるための41のテクニック

を完璧に学べます。

もし、本当かな?
とお疑いであれば

購入者レビュー(カスタマーレビュー)
をご覧ください。

 

どれほど凄い本なのか、
わかっていただけると思います。

それでは、小菅でした。

 

ネットビジネスに使える心理学よりも
稼ぐ方法を手っ取り早く知りたいなら↓

Copyrighting Affiliate Program(月額プラン)特典付き評価レビュー

YouTubeオタクマーケティング!特典レビュー 【初心者歓迎】稼げる市場だから結果を出しやすい

邪道YouTuber(エビルユーチューバー)は買う価値なし?実践検証レビュー

 

この記事は参考になりましたか?

もし少しでも「参考になった!」と思って頂けたなら、
以下の「メルマガ登録」「ランキングクリック」
「いいね!」「ツイート」「ブックマーク」をお願いします。

特典多数のメルマガは、こちら↓
メールマガジン登録

ネットでガッツリ稼ぎたい方はどうぞ。

別ブログも運営しています。参考にしてくださいね。
副業ネットビジネス成功戦略(サラリーマン)