小菅です。

ネットを使って稼げる
アフィリエイトは

時間も場所も問わない、
敷居の低いビジネスです。

 

だから、海外在住だったり、
これから海外に旅行・留学する場合

アフィリエイトビジネスを
仕事にするというのは、
なかなか良い選択肢と言えます。

 

では、海外に居ても、
あるいは海外在住者でも
アフィリエイトはできるのか?

その点を今日は
突き詰めてお伝えしていきます。

 

海外でも日本と同じくアフィリエイトを実践できるものなのか?

海外在住でアフィリエイトを始めたい

いくつか条件はあるものの、
アフィリエイト自体はできます。

まず、最も簡単な方法は、
アメリカのASPを使う方法。
(アフィリエイトサービスプロバイダー)

ただし、もちろん英語力は必須です。

 

次に、海外在住の方が
日本国内のASPを使って、
アフィリエイトを行なう方法。

日本のASPの中にも、
海外在住の人が登録できるASPは
たくさんあります。

 

しかし、残念ながら
利用できないASPもあるので

使いたいと思っているASPを
事前に確認しておいてください。

 

FAQや利用規約に
書いてあることも多いですが

書いてない場合は
問い合わせるのが良いでしょう。

あるいは、今海外にいるのなら
試しに登録してみる
という方法でもOK。

 

駄目ならエラーが出るか、
登録できないようになってますのでね。

日本のASPって本当にたくさんあるので
1つ2つ登録できなくても
ほかを使えばいいだけです。

たとえば、大きなところだけでも
これだけあります。


アフィリエイトASPを徹底比較! 各ASPの一覧まとめ

 

ASP利用の際の落とし穴とは?ターゲットと報酬受け取り用の銀行口座について

海外でアフィリエイトを
実践する際は

誰を対象に
アフィリエイトをするのか?

ということを、
はっきりさせておいてください。

 

少し考えればわかることですが、
日本人に英語で書かれている
レターや商品を勧めても
成約するわけがありませんよね。

逆に、海外の人に
日本語で書かれているレターや
商品を見せても、何の意味もありません。

 

誰を見込み客として考えるか?

これをよく考えて、
商品をアフィリエイトしてください。

個人的には、
日本人なら日本の商品を
アフィリエイトするほうが
成約率は高くなると思います。

 

日本人と外国人では、
生活様式や考え方・価値観が
異なるので、やはりどうしても
ずれる部分が出てくるんですよ。

その辺も考慮しつつ、
紹介する商品を選んでくださいね。

 

最後に確認しておくべきことは、
報酬を受け取る時は、
日本の銀行口座が必要だということ。

とはいえ、
金融機関に関しては悩む必要はありません。

海外でも使える
ネットバンクを利用すればいいだけですから。

 

工夫次第で、海外に住んでいても
問題なくアフィリエイトができる
ということです。

やる前は面倒とか難しそうとか
考えるものですが

案ずるより産むが易しで、
やってみると案外簡単なものですよ。

では、小菅でした。

 

これからアフィリエイトを始めるなら、
まずはこちらの教材を手に入れて下さい。

情報商材レビュー総合評価別一覧

アプリ大革命は稼げる?アプリで稼ぐ方法特典レビュー(長谷川孝) 実際に稼げるのか稼げないのかを検証!

動画まとめサイトで稼ぐ方法CPTで本当に稼げるの?それとも危険? 特典付きレビュー

 

10倍おもしろく役立つ情報を配信中。
メールマガジン登録

アフィリエイトで稼ぎたい方は今すぐ!

今回の記事が参考になったのなら、こちらから
「メルマガ登録」「ランキングクリック」「いいね!」
「ツイート」「ブックマーク」をお願いします。

あなたの温かい応援を、
次回記事作成の励みとさせていただきます。

↓↓↓
人気ブログランキング

ご協力ありがとうございます。