小菅です。

インターネットは今や巨大な市場になっている。
とはよく聞きますが

実際にどのくらいの市場規模なのか、
あなたは知ってますか?

 

意外と知らない人が多いんですよね。

そもそも具体的なデータを
求めることもありません。
知らなくても別に問題はないから。

でも、こういうデータを知っておけば、
ネットビジネスって本当に稼ぎやすいのか、
それともただ誇張されているのか、
ってことがわかりますよね。

 

今現在のインターネット利用者数は?

信頼できるデータを見つけたので
掲載しておきます。

インターネット利用者数

総務省:情報通信白書 for Kids
⇒ インターネット利用者数と利用率(世代別)の統計

日本でインターネットを利用している人の数は、
平成26年末(2014年末)には「1億18万人」。
人口普及率にしてみると「日本の82.8 %」にあたります。

つまり、国民の10人中8人が
インターネットを使っているということ。

とんでもない数ですね。

 

インターネットを利用している理由は?

今現在のインターネットの市場規模

では、この人達ってどんな理由で
インターネットを利用しているんでしょうか?

仕事、息抜き、遊び、情報を得るため。

色々と理由はあるでしょうけど、
当然、情報を探している人も
この中には多いんです。

 

自分の使い方を考えてみれば
わかると思います。

一般的に、ネットを使うときって
どんな時でしょうか?

今抱えている悩みを解決するため、
という人が多いのは間違いありません。

 

  • もっと効率よく仕事を終わらせたい
  • 転職を考えてるんだけど、どうするのがいい?
  • 効率の良い台所の掃除方法は?

そういった悩みを解消するために
インターネットの検索エンジンを使って
答えを探すわけです。

そういう使い方をする人が、
少なく見積もっても全体の利用者の5割以上。

5,000万人が、自分にとって
有用な情報を探し求めているわけですね。

 

「今抱えている悩みを解決するために情報を探している」

このような人が沢山いる中で、
あなたがその悩みを解決するための情報を
サイトに掲載したら?

悩みを解決するための商品を
紹介したらどうでしょうか。

 

その情報を探し求めている人は
多いでしょうから、その人達に見てもらえれば、
自然と紹介する商品が売れていきますよね。

その商品が、自分の悩みを解決してくれる
と確信できれば。

 

これがアフィリエイトの基本的な考え方。

アクセスアップ=その情報が欲しい
と思っている人に届けること。

と、このような形で考えてみると
わかりやすいのではないでしょうか。

 

見込み客は、インターネット上に
こんなにも沢山いるのに、それでも稼げないのは…

  • その商品を探し求めている人をサイトに呼び込めていない
  • そもそもアクセスがない(誰も見ていない)
  • クリックはあるけど売れない場合、商品に魅力がない

などが考えられます。

 

少なくとも、見込み客が少なくて…
なんてことが原因ではないということです。

売れない原因を特定して、
売れるように改善していけば、
必然的に売れていきます。

 

原因を特定 ⇒修正
を繰り返していけば、必ず報酬は上がっていきます。

今日の記事を参考にしつつ、
アフィリエイトで結果を出すために
頑張っていきましょう^^

では、小菅でした。

 

行き詰まっているなら、
新しい手法を試してみるのも良いでしょう。

1ラウンドアフィリエイト(金田真司)で稼げるのか?評価レビュー

キュレーションサイトで稼ぐ方法(QPA)まだまだ穴場!な注目の戦略レビュー 中井伸行

コピーライティングアフィリエイトプログラムは初心者でも実践できるのか?検証レビュー

新しいノウハウを取り入れて
実践してみれば、
新しい気付きが得られるものですから。

 

この記事は参考になりましたか?

もし少しでも「参考になった!」と思って頂けたなら、
以下の「メルマガ登録」「ランキングクリック」
「いいね!」「ツイート」「ブックマーク」をお願いします。

特典多数のメルマガは、こちら↓
メールマガジン登録

ネットでガッツリ稼ぎたい方はどうぞ。

別ブログも運営しています。参考にしてくださいね。
副業ネットビジネス成功戦略(サラリーマン)