小菅です。

タッチタイピング(ブラインドタイピング)って、
一度覚えると便利なものですよね。

だって、これから先ずっと、
思考速度とほぼ同じ速さで
文字が書けるんですよ。

アフィリエイトの記事作成
だけでなく、本当に色々と使えるから
メッチャ便利です。

 

さて、前回はタッチタイピングの
習得方法について解説しました。

タッチタイピングは必要か? タイピング習得方法について

では、既にタッチタイピングを習得していて、
でも今のタイピングスピードに満足していない。

そんな場合はどうしたらいいのか?

 

タッチタイピングのスピードを上げる方法とは?

タイピングのスピードを上げる方法

タイピングのスピードを上げたい場合。
心がけるポイントは4点です。

4.は1度決めたら、それで終わりなので、
普段から心がけるのは1~3の3点のみ。

これを無意識に出来れば、
ほぼほぼ思考速度と同じスピートで
タッチタイピングができるようになります。

 

1.キーを打ちやすい姿勢を作る

キーを打ちやすい姿勢とは…

  • 背筋を伸ばす(椅子に背中を付けない)
  • 肘の角度は90度以上
  • ディスプレイから目を40cm以上離す

これが、一般的に「タイピングしやすい」
と言われている姿勢ですね。

身体が動きやすくなる、
ということです。

 

2.指の運用を正しいものにする

標準的な指の運用というものは、
無理のない指の使い方ということ。

当然、独学で好き勝手やるよりも早いので、
もし今、あなたが変則的な指の使い方をしているなら、
一度基本的な指の運用を覚えて下さい。

その上で、自分が使いやすい
指の運用方法に少しアレンジしていくのが
ベストです。

 

3.エンターキーとスペースキーの押し方に気を付ける

エンターキーとバックスペースキーは右手小指で、
スペースキーは左手親指でタイプする。

「え?小指で?」とか
「どの指でも押せればいいんじゃない?」
と思うかもしれません。

 

でも、これがスピード的には
一番優れているんです。

慣れの問題もあるのかもしれませんが、
ホームポジションに手を置いた時、
一番キーに近い指になるので。

 

無意識でできるようになると、
ストレスのないスピードで
タイピングできるようになりますよ。

一番よく使うキーがこの3種類なので、
早めに癖を付けておくと後々楽です。

 

4.キーボードにこだわる

自分の力だけで、時間を掛けて
やり方(ソフト)を変えていくよりも

ハードの方を変えたほうが
効果的なこともあります。

 

特に、1~3まで極めたら、
ソフトやツールを使ったり、
キーボードを打ちやすいものに変えたほうが
高い効果が望めます。

ノートパソコンなら、
レッツノートのキーボードの評判が良いです。

デスクトップパソコンなら、
高級キーボードを使うのが良いでしょう。

 

具体的には、
「東プレ NG0100 REALFORCE91U」
というキーボードが凄く評価が高いです。

こだわる場合、
検討してみても良いかも。

押しやすい・使いやすいと評判です。

ちなみに、ノートパソコンに繋いで
使うことも出来ます。

 

以上が、
タッチタイピングのスピードを上げる
4つのポイントになります。

その他、スピードを上げるために
単語登録・ショートカットキーを使う
といった方法もあります。

具体的な方法は、
こちらの記事で解説しています。

>>> 単語登録機能でよく使う言葉&文章を登録しておく ユーザー辞書への単語登録のやり方

興味のある方はご覧になってみてください。

小菅でした。

 

そのほか、アフィリエイトなど
仕事の作業速度を上げるためにできることは…

「忙しい!」という口癖をやめると時間が増える!時間管理術を学ぼう

整理整頓で時間能率を劇的にアップさせる

楽の手って使えるの?必要ない? ブログアフィリエイト総合ツール徹底レビュー

 

10倍おもしろく役立つ情報を配信中。
メールマガジン登録

アフィリエイトで稼ぎたい方は今すぐ!

今回の記事が参考になったのなら、こちらから
「メルマガ登録」「ランキングクリック」「いいね!」
「ツイート」「ブックマーク」をお願いします。

あなたの温かい応援を、
次回記事作成の励みとさせていただきます。

↓↓↓
人気ブログランキング

ご協力ありがとうございます。