高齢化社会だからこそ年金に頼らない不労所得が必要!不労収入を得る仕組みの作り方は?

小菅です。

日本では、平均寿命が長くなり、
少子化が進んで。

高齢者の占める割合が
だんだんと増えています。

 

2013年時点では、高齢化率が25%。
つまり日本の人口の4人に1人が高齢者
というわけですね。

それだけなら、ただ
「高齢化してるのか…」って
思うだけで済むところですが。

 

世界保健機構(WHO)や国連の定義では、
高齢化率が7%を超えたら「高齢化社会」
14%を超えたら「高齢社会」
21%を超えたら「超高齢社会」
と言います。

じゃあ、日本はどうなのか?
数値で見ると、超高齢社会なわけですよね。

これ実際に改善されずにずるずる行くと、
僕自身やあなたの生活にも
モロに影響してきますよ。

 

高齢化社会だからこその問題点は?

年金に頼らない不労所得

日本が高齢化社会になって
どんな問題が起こってくるのか?
と言えば。

  • 医療業界の人材不足
  • 社会保障費の増大
  • 介護負担の増大
  • 生産年齢人口の減少

などなど…

もう既に、問題が起こってきてます。

 

社会保障費は年々高くなってるし、
消費税も上がり、物価も上がって、
世の中は不景気になっている。

今でもそんなことになっているのに
じゃあ将来はどうなるのか?

 

少なくとも、
社会保障費だとかで
出費は多くなるし

年金などで受給できる金額は
低くなると予想できます。

働ける人口が少なくなるから、
必然的にそういうことが起こる。

 

普通に働いて給料をもらっているだけでは
やっぱり間に合わなくなります。
特に、今ギリギリでやっている人は。

将来は年金でどうにか…
と考えていたら、その考えが裏切られたときに
どうすればいいのか?

 

将来どんな状況になってもいいように、今からやっておくべき備えとは?

歳を取ってから
「あのときああしておけば…」
と後悔したりとか

「これだけじゃ暮らしていけないよ」
と憤っても後の祭りです。

後悔は先に立たずを
実際に体験することになってしまう。

 

役所だとか国家は
年々、頼りにならなくなってきてます。

だったら、どうすればいいのか?
自分でどうにかするしかないんですよね。

だから、後々困らないように
今から「不労所得を得る仕組み」を作っておくべきだ
と提案します。

 

不労収入を1つ作っておけば。

社会保障費で取られる額が上がっても
年金が減らされても
物価が高くなっても

安心して暮らせるようになりますからね。
贅沢しても大丈夫になります。

 

少なくとも、お金の問題で
心配する必要がなくなる。

老後はそうやって、
安心感を持って暮らしたくないですか?

もし、あなたも
そう思うなら、今から不労所得を得る仕組みを
作るために、時間と労力をかけてみては?

 

やり方は、こちらの初心者講座で
わかりやすく解説しています。

↓↓↓

アフィリエイト初心者講座

1.アフィリエイト初心者が最短で結果を出すために1 実践するジャンルを選ぶ

2.アフィリエイト初心者が最短で結果を出すために2 成果が出るまで諦めず行動し続ける

3.情報商材を利用して稼ぐということ

4.最初に取り組むべき情報商材の選び方

5.アフィリエイトで成功するための目標設定方法

6.稼げる人と稼げない人の違い

7.アフィリエイトで稼ぎ続けるための思考

この先、安心して暮らすためにも
一度ご覧になってみてください。

それでは、小菅でした。

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人の自己紹介

ブログ管理人↓↓

プロフィール
 
小菅のプロフィールはこちら

 

メルマガ登録はこちらから

【ブログのテーマ】
・サイトアフィリエイト
・ビジネスの重要ポイント
・物販/情報商材アフィリエイト
・時間的自由と経済的自由



これからアフィリエイトを始める方は、こちらの記事をどうぞ。
これからネットビジネスで稼いでいきたい


アフィリエイトで中々稼げなくて悩んでいるのなら…↓↓
アフィリエイトで全然稼げないと諦めかけている方へ

カテゴリ一覧

ブログのタグ一覧

このページの先頭へ