厳選ソーシャルボタン ブログに設置したいSNSのシェアボタンまとめ

小菅です。

ブログ・ワードプレスを運営する上で、
使いたいのがソーシャルボタンです。

うまく活用すれば、
SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)
を使ったシェア・拡散が期待できるので、
アクセスが増えやすくなるんです。

 

ブログの上下(記事上と記事下)に
設置しておくだけでも
登録してくれる人がいるので、
ブログを運営しているなら使いたいトコロ。

肝心の設置方法は簡単で、
やり方さえわかれば、数分で設置できます。

わざわざSNSでアカウントを作る必要もなく、
無料で簡単に設置できるので、
あなたも利用してみては?

 

そもそもソーシャルボタンとは?

ブログに設置したいSNSソーシャルボタン

そもそもソーシャルボタンとは
何かと言うと…

ブログの情報を共有する機能、
そのために設置されるボタン
(アイコン)のこと。

いいね!やシェアをされると、
記事が紹介されるので、
アクセスアップにつながります。

 

だから、うまく活用していきたい
機能と言えますね。

ソーシャルボタンには
例えば、このようなものがあります。

ソーシャルボタンの一例

記事の最下部にも
同じものが設置してありますので、
試しにクリックしてみてください。

で、せっかくなので
シェアしていただければ嬉しいです^^

 

上記のとおり、
ソーシャルボタンの種類はたくさんあります。

ですが、すべて設置すると、種類が多すぎて
サイトの見栄えが悪くなり、逆に
クリックされなくなる危険性があります。

だから、ソーシャルボタンの
特徴を知って、あなたのブログに
最適なものだけを選んでください。

 

ブログに設置しておきたいSNSのシェアボタンの特徴一覧

■Facebook(フェイスブック いいね!ボタン&シェアボタン)

Facebook(フェイスブック)

世界シェアNo.1のSNSサイト。
超有名で利用者も多いため、真っ先に設置すべし。

SNSボタンを使っているサイトで、
このボタンを見かけないことはほとんどない。


■Twitter(ツイートボタン)

Twitter(ツイッター)

フェイスブックと同じく、
特に利用者の多いSNSサイト。
拡散しやすく、波及しやすいことで知られている。
フェイスブックと同時に活用したい。

利用者は若年層に多く、学生向け・若者向け。
2015年11月20日にTwitterが公式に提供していた
シェアボタンが仕様変更され、
ツイート数の表示がなくなっている。

 

■はてなブックマーク(はてブ)

はてなブックマーク

自分のブックマークにコンテンツを
保存することが主な役割だが、
シェア機能的な面も持っている。

利用者も多いため、使っておきたい
SNSボタンと言える。

一定時間内に一気にブックマークされると、
人気エントリーになることも特徴の一つ。

 

■Google+(+1 Button)

Google+(グーグルプラス)

FacebookとTwitterのいいとこ取り。
Google検索エンジンと親和性がありSEOに効果的
と言われているが、Google+の利用率は
そんなに多くないのかな? という印象がある。

フェイスブックやツイッターと比べて、
数字の伸びが悪いので、設置はお好みで。

 

■Pocket(ポケットボタン)

Pocket(ポケットボタン)

あとで読むサービス「Pocket」に
記事をクリップするためのボタン。

とりあえずクリックしておいて、
時間ができた時にまとめてチェックする人も多い。


■LINE(ラインで送るボタン)

LINE(ライン)

一躍有名になったコミュニケーション・ツール。

スマートフォンやアプリで機能するが、
PCではLINEの公式サイトに飛ばされるだけで、
シェアできないことに注意。


■Tumblr(タンブラーシェアボタン)

Tumblr(タンブラー)

ミニブログ・写真・映像・音楽など、
色々なメディアを投稿できるため、
根強い人気があるマイクロブログサービス。

実は、ユーザーの大部分がブックマークレットを
使用しているため、設置は考える必要がありそう。

 

■Instagram(インスタグラム)

Instagram(インスタグラム)

写真に特化したSNS。
最近、利用者も伸びてきている印象があるため、
余裕があれば設置しておきたい。

 

■Pinterest(ピンタレスト)

Pinterest(ピンタレスト)

写真・動画といった制作物をシェアできるSNS。
情報収集目的の利用者が多い印象。

通常のブログに設置しても意味はなく、
ファッション系・アート系などのサイトに設置して
はじめて高い効果を発揮する。


■YouTube(YouTubeチャンネル登録ボタン)

YouTube(ユーチューブ)

各チャンネルページを
自分のお気に入りチャンネルに
登録してもらうためのボタン。

自分の動画を持っていて、ブログで積極的に
紹介している場合は、活用していきたい。

 

そのほか、

  • mixiいいね(ミクシィイイネ)
  • GREEいいね(Social Feedback)
  • Linkedin(LinkedIn Button)
  • My Yahoo!(マイヤフー)
  • Evernote(エバーノート)
  • Delicious(デリシャスブックマーク)
  • Feedly(フィードリー)
  • livedoor Reader(ライブドアリーダー)
  • Buzzurl(バザール)

といったボタンも存在します。

このなかでは、
LinkedinとFeedlyが
今注目されています。

 

どのボタンをブログに設置するべきか?

気を付けるべきなのは、
ソーシャルボタンは1つ1つの読み込みに
時間がかかるということ。

設置し過ぎると、表示までの時間が遅くなり、
ストレスの溜まる使いにくいサイトになります。

だから、
すべて設置すればいいというものでもない。

 

上記で挙げた特徴を見ながら、
どれを設置するか選んでください。

4~6個程度を目安に、多くても
8個以内に収めるのが良いかと思います。

ソーシャルボタンの設置方法は、
こちらの記事で詳しく解説しておきました。


ソーシャルボタンを簡単に一括でまとめて設置する方法

参考にしていただければ。

では、小菅でした。

 

メールマガジン登録

  • LINEで送る

“厳選ソーシャルボタン ブログに設置したいSNSのシェアボタンまとめ”へのコメント

  1. さっち より:

    小管さん。
    こんにちは、さっちです。

    ソーシャルボタンの設置の意味が分かりました。
    ありがとうございます。
    ワードプレス使用するとき参考になります。
    応援して帰ります

  2. きむよし より:

    こんにちは、きむよしです
    ランキングからきました
    ボタンの設置は、どうやって設置するんですか?

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人の自己紹介

ブログ管理人↓↓

プロフィール
 
小菅のプロフィールはこちら

 

メルマガ登録はこちらから

【ブログのテーマ】
・サイトアフィリエイト
・ビジネスの重要ポイント
・物販/情報商材アフィリエイト
・時間的自由と経済的自由



これからアフィリエイトを始める方は、こちらの記事をどうぞ。
これからネットビジネスで稼いでいきたい


アフィリエイトで中々稼げなくて悩んでいるのなら…↓↓
アフィリエイトで全然稼げないと諦めかけている方へ

カテゴリ一覧

ブログのタグ一覧

このページの先頭へ